全機種対応スマホケースのカメラ穴の開け方【Android・iPhone】

pixta_60639771_M

「スマホケースにカメラ穴を開けたい」と思ったことはありませんか?
全機種対応のスマホケースは機種を変更しても使い続けることができますが、
カメラ穴がなくて不便なことがあげられます。

他にも、少し古いAndroid機種を使用しているために専用のスマホケースが売っていなかったり、専用のスマホケースの中で好みのデザインがなくて仕方なく全機種対応のケースを使っていたりする場合に、カメラ穴の作成を考える方が多くいます。

そこで今回は、全機種対応スマホケースのカメラ穴の開け方を素材別に解説いたします。

カメラ穴の開いた可愛いスマホケースが欲しい方は、ぜひsumaccoをご覧になってください。sumaccoでは、デザイナーさんや絵本作家さんなどのプロがデザインしたオリジナルのスマホケースを1500種類以上販売しています。
Android・iPhone問わず機種ごとに、カメラ穴の開いた専用のスマホケースを作成できますので、ぜひご利用ください。
【可愛いスマホケース・スマホカバー通販│sumaccoスマッコ】

スマホケースのカメラ穴の開け方

カメラ穴の開け方は、スマホケースの素材によって異なります。
今回は、スマホケースの素材としてよく使われる「レザー素材」と「プラスチック素材」のカメラ穴の開け方を解説します。

レザー素材のスマホケースの場合

レザー素材のスマホケースにカメラ穴を方法には、カメラ穴型の型抜きポンチを使用する方法もありますが、今回は専門的な道具を使わずにできる方法をご紹介します。

印を描く

スマートフォンのカメラ穴の位置・大きさに合わせて、印を描きます。印を描く際はペンやマジックを使い、丁寧に描きましょう。

穴を開ける

印を描いたら、穴開けパンチを使って穴を開けます。キリや釘など、先の尖ったもので代用することもできますが、穴あけパンチを使った方が素早く簡単に穴を開けることができます。
穴を開けたところからハサミを入れ、印に沿って切っていきます。カッターで代用可能なので、自分が使いやすい方を選びましょう。

仕上げ

最後に、カメラ穴の断面や周辺の仕上げをおこないます。
まず、やすりを使って生地の表面や断面を磨きましょう。カメラ穴の断面にやすりをかけにくい場合、やすりを小さく切り、棒に巻きつけて磨くことをおすすめします。
また、カメラ穴の断面が毛羽立っている場合、手芸用ボンドを用いて毛羽を抑えることができます。

プラスチック素材のスマホケースの場合

プラスチック素材のスマホケースにカメラ穴を開ける方法の1つに、金属用ドリルを使って穴を開ける方法があります。しかし、この方法は微調整が難しく、技術も必要となるため、あまりおすすめできません。
キリやプラスドライバー、釘など先の尖ったものに熱を加え、焼き切ることもできます。熱を加えるためにガスを使用する場合、火元には注意が必要です。
プラスチック素材はレザー素材に比べ、穴を開けにくい素材のため、高度な技術が必要となります。また、危険が伴う作業となるので、怪我をしないように十分気をつけながら作業しましょう。

スマホケースのカメラ穴を開ける際の注意点

きれいに仕上げるには技術が必要

特にプラスチック製のスマホケースの穴開け加工は難しく、高度な技術が必要となります。怪我をする可能性もあるので、細心の注意を払って作業しましょう。
また、カメラ穴を開けることができても、きれいに仕上げることはさらに難しいです。切った断面に毛羽が残り、写真を撮ったときに写り込んでしまう可能性があります。穴の開け方が悪いと、カメラ部分が影になってしまい、写真が全体的に暗くなってしまうこともあります。

お金がかかることも

カメラ穴を開けるには、専用の穴開けパンチやハサミ、やすり、手芸用ボンドなどの作業工具が必要となります。そのため、必要な道具がない場合は買わなければなりません。
新しいスマホケースを買わずに済むことは、自分でカメラ穴を開けるメリットの1つですが、かえってお金がかかる可能性もあります。

業者に頼むのもアリ

スマホケースにカメラ穴を開けたい場合は、業者に依頼するのも1つの手です。業者に頼む方がきれいにカメラ穴を開けることができますし、場合によっては自分で開けるよりも安く済むこともあります。
また、スマホケースの買い替えを検討してみてもいいでしょう。

sumaccoの穴開け加工は全機種対応!

sumaccoでは、Android・iPhoneの最新機種から古い機種まで、機種ごとにカメラ穴の開いたオリジナルスマホケースを作成することができます。国内工場で機種に合わせて1点ずつ穴開け加工をおこなっているので、仕上がりがきれいで、品質も優れています。
レザー素材の手帳型のスマホケースだけでなく、プラスチック製のソフトケース・ハードケースからお選びいただくことも可能です。

1500種類以上のプロがデザインしたオリジナルのスマホケースをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧になってください。
【可愛いスマホケース・スマホカバー通販│sumaccoスマッコ】

sumaccoのおすすめスマホケース

手帳型のスマホケース

sumaccoの手帳型スマホケースは、レザー素材を使用しており、デザイン性と機能性を兼ね備えた人気商品です。カードを入れることができる収納ポケットや、手鏡をつけることができます。
【sumaccoの手帳型スマホケース一覧をチェックする】

シンプルでおしゃれなデザイン【四角ドット柄 ブラック】

image1

作:tomoさん
「四角ドット柄 ブラック」は、男女問わず使える、シンプルでおしゃれなデザインです。黒地の背景に白のドットが描かれていて、全体的にシックな印象を受けます。赤のロゴもワンポイントでおしゃれですね。

【四角ドット柄 ブラック】の手帳型スマホケースをチェックする
【四角ドット柄 ブラック】の鏡付き手帳型スマホケースをチェックする

ソフトケースタイプのスマホケース

一般的なカバーの形をしたソフトケースには、TPU素材を使用しています。プラスチックの硬さとゴムの弾力性を併せ持つTPUは、耐久性に優れ、手触りも抜群です。
【sumaccoのソフトタイプのスマホケース一覧をチェックする】

こちらを見つめるうさぎがかわいらしい【hanakanmuri】

image3

作:Aikoさん
「hanakanmuri」は、かわいらしいうさぎが印象的なスマホケースです。頭には花冠を載せていて、柔らかで温もりのあるデザインとなっています。耳にとまっているてんとう虫もかわいいですね。

【hanakanmuri】のスマホケースをチェックする

ハードケースタイプのスマホケース

ハードケースに使用しているポリカーボネートは、ガラスの約250倍もの耐衝撃性が特徴です。sumaccoのハードケースはカラー印刷を2回おこなった上、表面にクリア加工を施しているため、ツヤのあるきれいな仕上がりを実現しています。
【sumaccoのハードタイプのスマホケース一覧をチェックする】

幻想的な雰囲気が魅力【銀河鉄道の夜〈白鳥座〉】

image2

作:まつしたゆうりさん
「銀河鉄道の夜〈白鳥座〉」は、宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたスマホケースです。夜空に浮かぶ星たちが鮮やかに描かれています。ロマンチックで幻想的な雰囲気が魅力のデザインです。

【銀河鉄道の夜〈白鳥座〉】のスマホケースをチェックする