オシャレさん御用達!大人可愛い紫色(パープル)スマホケース特集

903c8a16a9ba9dfb6aa857c25eb02632

紫色が使われているスマホケースには、濃い紫色のスマホケースだけでなく、淡い色合いのスマホケースやパステルカラーのスマホケースといったように、様々な種類のものがあります。デザインによって、同じ紫色が使われていても、ケースの雰囲気が全く違います。色々なデザインを比べて、お気に入りの紫色のスマホケースを見つけたいですよね。
そこで今回は、sumaccoがおすすめする、紫色のスマホケースを紹介していきます。

紫を使った鏡付き手帳型・手帳型スマホケース

まずは、紫色がメインになっている人気の高い鏡付き手帳型スマホケースや、カードポケットが複数ある手帳型スマホケースを紹介していきます。

空飛ぶ鉄道と幻想的な空【銀河鉄道紫】

スマホケース【銀河鉄道紫】をチェックする

「銀河鉄道紫」は、すがのやすのりさんがデザインしたスマホケースです。夜空を走る銀河鉄道と、魚を釣り上げているオリジナルキャラクター「つりねこ」を描いています。「銀河鉄道紫」では、夜空の色合いに紫色が使われています。グラデーションになっている紫色の夜空はとても幻想的で不思議な印象がありますね。
鏡付き手帳型スマホケース 【銀河鉄道紫】をチェックする
手帳型スマホケース【銀河鉄道紫】をチェックする

色を使い分けて紫陽花を描いた【紫陽花 虹と雲】

スマホケース【紫陽花 虹と雲】をチェックする

「紫陽花 虹と雲」は、綺麗に咲く紫陽花と雨雲、そして微かに差し込む虹を描いたスマホケースです。「紫陽花 虹と雲」では、空の色と紫陽花に紫色が使われています。どちらも色味を工夫することで、デザインに幅をもたせています。
眺めていると落ち着くデザインのスマホケースですね。
鏡付き手帳型スマホケース 【紫陽花 虹と雲】をチェックする
手帳型スマホケース【紫陽花 虹と雲】をチェックする

妖精と紫陽花のバランスが良い【紫陽花の妖精 紺のドレス】

スマホケース【紫陽花の妖精 紺のドレス】をチェックする

「紫陽花の妖精 紺のドレス」は、紫陽花と妖精をモチーフにしたスマホケースです。淡い色合いで描いた紫陽花に対し、紺色のドレス姿の妖精は、デザインのアクセントになっています。どこか神秘的な雰囲気あふれるスマホケースですね。
鏡付き手帳型スマホケース 【紫陽花の妖精 紺のドレス】をチェックする
手帳型スマホケース【紫陽花の妖精 紺のドレス】をチェックする

透明感抜群な紫陽花をデザイン【あじさい】

スマホケース【あじさい】をチェックする

「あじさい」は、紫陽花のみをデザインしたシンプルなスマホケースです。紫陽花の花びらが淡く描かれているのが、「あじさい」の特徴です。中には、重なっている花びらが透けて見える部分があるので、とても透明感のあるデザインになっています。背景も淡い紫から白にかけてグラデーションになっているので、より儚げな印象になっています。

鏡付き手帳型スマホケース【あじさい】をチェックする

手帳型スマホケース【あじさい】をチェックする

紫メインのハードケース/ソフトケース

ハードケースやソフトケースでは、実際に描いたデザインのスマホケースだけでなく、写真を加工したスマホケースもあります。ここでは、紫を使った様々なタイプのスマホケースを紹介していきます。

寒色系のストライプかがっこいい【ストライプ_紫と青】

「ストライプ_紫と青」は、青と紫を基調にデザインされたスマホケースです。様々な太さのラインでストライプを描いているので、デザインにメリハリがあります。また、濃い色から薄い色まで、使い分けることでデザインの幅を広げています。とてもスタイリッシュでかっこいいスマホケースですね。
ハードケース/ソフトケース【ストライプ_紫と青】をチェックする

紅葉を紫色で儚く描いた【紅葉・紫】

スマホケース【【カバー】紅葉・紫】をチェックする

「紅葉・紫」は、紅葉をデザインしたスマホケース です。「紅葉・紫」では、紅葉をモチーフにしたスマホケースの中では珍しく、紫色で紅葉を描いています。紫色の葉のせいか、ハラハラと落ちていく紅葉はどこか幻想的な雰囲気が満ち溢れています。シンプルなデザインなので、場面問わず使用することができるでしょう。
ハードケース/ソフトケース【紅葉・紫】をチェックする

写真の紫陽花をデザインした【キャンディキティ~あじさい1~】

スマホケース【キャンディキティ~あじさい1~】をチェックする

「キャンディキティ~あじさい1~」はキャンディキティという猫のぬいぐるみと紫陽花の写真をデザインしたスマホケースです。お茶目な猫の表情がとても可愛いですね。写真なので、紫陽花の色合いがとてもリアルに表れています。
ハードケース/ソフトケース【キャンディキティ~あじさい1~】をチェックする

木々とのコントラストが美しい【キャンディキティ~あじさい2~】

スマホケース【キャンディキティ~あじさい2~】をチェックする

「キャンディキティ~あじさい2~」もキャンディキティと紫陽花の写真を使ったスマホケースです。「キャンディキティ~あじさい2~」では、猫と紫陽花の背景に青々とした木々が写っています。紫陽花の紫色と木々の緑色のコントラストがとても綺麗ですね。
ハードケース/ソフトケース【キャンディキティ~あじさい2~】をチェックする

紫色とピンクが色あざやか【キャンディキティ~あじさい3~】

スマホケース【キャンディキティ~あじさい3~】をチェックする

「キャンディキティ~あじさい3~」では、たくさんの紫陽花を写しています。紫色やピンク色の紫陽花がとても綺麗ですね。紫陽花に囲まれたキャンディキティの様子が楽しそうですね。
ハードケース/ソフトケース【キャンディキティ~あじさい3~】をチェックする

紫陽花と同じカラーリング【キャンディキティ~あじさい4~】

スマホケース【キャンディキティ~あじさい4~】をチェックする

「キャンディキティ~あじさい4~」では、モチーフとして撮影されている猫・キャンディキティの表情がよくわかります。とてもお茶目な表情をしています。また、ピンクと紫の紫陽花に対し、キャンディキティのカラーリングもピンクや紫をメインとしたものになっています。
ハードケース/ソフトケース【キャンディキティ~あじさい4~】をチェックする

紫陽花に埋もれる姿が可愛い【キャンディキティ~あじさい5~】

スマホケース【キャンディキティ~あじさい5~】をチェックする

「キャンディキティ~あじさい5~」では、キャンディキティが紫陽花に埋もれる様子がスマホケースになっています。紫色の紫陽花に囲まれると、よりキャンディキティのピンク色が映えますね。
ハードケース/ソフトケース【キャンディキティ~あじさい5~】をチェックする

さりげなく写り込むが自撮りっぽい【キャンディキティ~あじさい6~】

スマホケース【キャンディキティ~あじさい6~】をチェックする

「キャンディキティ~あじさい6~」では、紫陽花と一緒にキャンディキティがさりげなく写り込んでいます。まるで自撮りのような、面白い構図ですね。
ハードケース/ソフトケース【キャンディキティ~あじさい6~】をチェックする

シンプルで優しい色合い【あじさい 淡いピンク】

スマホケース【【カバー】あじさい 淡いピンク】をチェックする

「あじさい 淡いピンク」は、紫陽花をモチーフにしたスマホケースです。全体的に透明感のあるデザインになっていたり、淡い色合いでデザインされていることから、とても優しい印象のスマホケースになっています。
ハードケース/ソフトケース【あじさい 淡いピンク】をチェックする

空のグラデーションにこだわった【紫陽花】

スマホケース【【カバー】紫陽花】をチェックする

「紫陽花」はその名の通り、紫陽花を描いたスマホケースです。紫陽花が咲いている夕暮れの空を描いたようなデザインになっています。紫陽花のデザインも綺麗ですが、空の色も美しく、紫色のグラデーションはとても目を引きます。
ハードケース/ソフトケース【紫陽花】をチェックする

白のドレスが可愛い【紫陽花の妖精 白のドレス】

スマホケース【【カバー】紫陽花の妖精 白のドレス】をチェックする

「紫陽花の妖精 白のドレス」は、紫陽花とその妖精を描いたスマホケースです。雫が滴る紫陽花がとても綺麗です。紫陽花の上には、鮮やかかな羽を持つ妖精が描かれており、どこか不思議な印象があります。
ハードケース/ソフトケース【紫陽花の妖精 白のドレス】をチェックする

模様で花を表現【紫の花】

スマホケース【【カバー】紫の花】をチェックする

「紫の花」は、デザイナーの坂野真子さんが手がけたスマホケースです。「花」を模様を使ってデザインしています。色の組み合わせも工夫されており、かっこいいデザインになっています。
ハードケース/ソフトケース【紫の花】をチェックする

クリアケースだからこその透明感【あじさい】

スマホケース【【カバー】あじさい(クリアケース】をチェックする

「あじさい」は、ガラスのように薄い色合いで紫陽花を描いたスマホケースです。背景がないクリアケースなので、より透明感があるデザインになっています。
クリアケース【あじさい】をチェックする

きらきら流れるグリッターが綺麗【あじさい】

スマホケース【【グリッターケース】あじさい】をチェックする

グリッターケースの「あじさい」はデザインだけでなく、流れるようなグリッターも楽しむことができます。グリッターの色は水色系、ホワイト系、ピンク系の3色から選ぶことが可能です。グリッターの色によって違った印象になります。
グリッターケース【あじさい】をチェックする

まとめ

「紫」をテーマにしたスマホケースでは、色々な色味の紫色を楽しむことができます。例えば、「紫の花」で使われていた濃い色の紫もあれば、「紅葉・紫」で使われていたような淡い色合いの紫色もありました。また、「紫陽花の妖精 紺のドレス」では紫色のグラデーションも楽しむことができます。ぜひ、様々な商品を比べてみてお気に入りの紫を見つけてみてください。