ほんとにみんなスマホ持ってる?子ども達のスマホ所有率

sumahogakusei

スマートフォンの普及率は60%を超え、

今や老若男女とわずスマートフォンを肌身離さず持ち歩くようになってきました。

そこで気になるのはスマホデビューのタイミング。

どんなタイミングで子供にスマートフォンを持たせたらいいのか?巷の事情を調べてみました。

お知らせ|sumaccoスマッコでは可愛い作家スマホケースとモバイルバッテリーを販売しています。

 

スマートフォン、みんな持ってる?

「スマホ、みんな持ってる!」

どこかで聞いたことがありませんか?

お父さん、お母さん世代の方にとっては、一度は子ども達から言われるこんな言葉。

はたして、本当にみんなスマートフォンを持っているのでしょうか?調べてみました。

参考:http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/h28/net-jittai/pdf/2-1-1-1.pdf

平成28年11月1日現在、満10 歳から満17 歳までの青少年に対し、政府が個別調査実施したデータを引用。

 

◆小学生のスマートフォン利用率

16.6%(男子:17.1%、女子:16.1%)

生まれた時からスマートフォンで絵本やアニメをみて、幼児期には親のスマートフォンでゲームをするような時代ですが、16.6%の利用率は少ないように思います。

小学校高学年になり「スマホ、欲しい」と言い始めた子供に対して「中学校からね」と答える保護者が多いのではないでしょうか。

 

◆中学生のスマートフォン利用率

42.7%(男子:39.3%、女子:46.2%)

全体の半分程度が利用。部活動や塾など一人で活動することが増える中学生。連絡もLINEで行った方が便利と考える親も保護者も多いのかもしれません。

2人に1人はスマートフォンも持っているなら、子供も欲しがることでしょう。

 

◆高校生のスマートフォン利用率

90.5%(男子:88.5%、女子:92.4%)

高校生は持っていて当たり前とは感じていましたが、90%が利用しているという結果に驚きました。

連絡はLINEで取り合い、様々なSNSで近況を報告するためには、片時もスマートフォンを手放せません。SNSの投稿への評価を何よりも気にする年代ではないでしょうか。

 

 

◇おまけ 減少傾向のガラケーの利用率

小学生:7.2%

中学生:9.5%

高校生:3.1%

全体でみると平成26年に11.4%の利用率だったのが平成28年には6.9%になっています。中学生より、高校生の利用率が低いのは、ほとんどがスマートフォンに移行していると考えられます。少し前にはみんながもっていた携帯電話(ガラケー)。今の子供たちは、ガラケーを知らない子も多いようです。

 

まとめ

「スマホみんな持ってる!欲しい!」と言われたら、「高校生はみんな持ってるね。」が適切な回答でしょうか。リサーチデータによると小学生、中学生は【みんな】は持っていないですね。

保護者として、お子様に”どうしてスマートフォンを欲しいと思うのか”、聞いてあげれば、

本当に必要なものがわかるかもしれません。

 

 

sumaccoスマッコ人気NO1!
COMOさんのスマホケースデザイン

クジラコスモスマホケース

おすすめスマホケース:COMO【カバー】クジラコスモ

COMOさんデザインでもダントツ人気のクジラのスマホケースデザインです。手帳型ケース・モバイルバッテリーもございます。

ネコスマホケース

おすすめスマホケース:COMO【カバー】ネコ

ネコと花がコラボした可愛いスマホケース。手帳型ケース・モバイルバッテリーもございます。

キリンスマホケース

 

おすすめスマホケース:COMO【カバー】キリンの親子

コラージュが繊細なキリンのスマホケースです。モバイルバッテリーもございます。

うさぎスマホケース

おすすめスマホケース:COMO【カバー】ウサギ

ウサギと花がキュートなスマホケースです。手帳型ケース・モバイルバッテリーもございます。

COMOさん商品一覧こちら

→ 作家デザインスマホケース専門店sumaccoスマッコ