アプリでタクシーが呼べる「全国タクシー」が便利


2017年3月現在、ダウンロード数290万を超える国内最大級のタクシー配車アプリ「全国タクシー」。

全国47都道府県のタクシー事業者322社、タクシー合計台数:33,552台と提携していて、スマホがあれば簡単にタクシーを呼ぶことができます。

今回は「全国タクシー」の様々な便利機能について一つずつ見ていきたいと思います。

taxi

タクシー料金が検索できる

アプリを開き「料金検索」を選択すると、現在地が表示されます。

「ここから乗る」と表示されるボタンをタップすると降車場所を設定できます。

住所及び施設名を入力すると、地図が表示がされ「ここで降りる」というボタンが出てくるのでタップします。

すると、おおよその金額と距離、かかる時間が表示されます。

深夜割り増しや、有料道路を使う際の金額も計算してくれるので、夜遅くなった時なんかには、タクシーで帰った方が安いのか、ホテルに泊まった方が安いのか等の比較ができて便利ですね。

そしてこのタクシー料金計算、PCからもできるのです。

https://japantaxi.jp/charge-search/

パソコンから上記にアクセスし、乗車場所と降車場所を入力すれば、アプリと同様料金と距離、所要時間が出てきます。

それに加えPC版は、何人かで乗った場合の一人当たりの金額まで表示してくれますよ。

キャッシュレスでタクシーが利用できる

アプリ内でネット決済の設定をしておけば、降車時の現金支払いやカード支払い時の決済端末処理、伝票へのサイン等の手続きが不要になります。

決済方法は、

  • Apple Pay
  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • Yahoo!ウォレット

から選択できます。

空港定額

空港と対象エリア間の送迎を定額料金で利用できる機能です。

対象の空港は、

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 北九州空港

です。

旅行や出張で荷物が多い時には、タクシーの利用が便利。

対象エリアからの出発、あるいは対象エリアへの帰着でしたら、事前に空港定額を予約しておけば、金額を気にしないでタクシー利用ができるので安心ですね。

JapanTaxi Wallet

「全国タクシー」アプリとタクシー内助手席後部に搭載されているタブレットを活用することで、乗車している間に支払い手続きを完了させることのできる機能です。

アプリないでネット決済の設定をしておけば、アプリで配車予約をしないで乗ったタクシーでも、乗車中にタブレットに表示されるQRコード読み取り、支払い手続きができます。

降車時の支払い手続きが不要となりますので目的地に到着したら即座に車から降りることができ、急いでいる時にはとても便利ですね。

 

この機能が使えるタクシーは東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシーのみ。今後は全国に広がっていくと予想されます。

まとめ

スマホを電話やメール、LINEでのやり取りだけに使っているのはもったいない!

ぜひこういった便利なアプリも活用し、スマホライフを楽しんでくださいね。